遠い名古屋からファイターズを応援しています


by reeson
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

自分で立ち上がるしかないのだ

二軍にいてもパッとしなかった佑ちゃんが、優勝目前で一軍に戻り、レギュラーシーズンの本拠地最終戦で先発。 クライマックスで使えるかというお試し(?)であったとしても、ここで先発できたと言うことは、やはり『持ってる』と言われ続けていた彼だからこそなのだろう。

しかし、「今は、持っているではなく背負ってます」と言っていたこともあった彼も、現在の自分に『背負う』力がないことを誰よりも感じているのでは…。

甘いマスクの好青年。 高校・大学の野球ではいい成績を残し、いつもファンに囲まれ、自分の意志とは関係ないにしても、長い間、華やかなスポットライトをあび続けるような日々を過ごしてきたと思う。 ところが今、彼の名前を入れて検索してみると、かわいそうなほど批判的なものばかり。いろんな意味で、かなりの屈辱感・挫折感を味わっているに違いない。

ここで、そのまま沈んでしまうのか、それとも這い上がっていけるのかは自分次第。厳しいプロの世界にいるのだから、どんなに苦しくても自分で立ち上がるしかないのだ。佑ちゃんだけでなく、誰もが一軍でプレーすることを望んでいるのだから、その地位を掴むには、現実から目を背けず、惜しまず努力をし続けるしかない。いつか本当に背負える男になれるよう、死にものぐるいで頑張ってほしいものだ。

更新の励みに、ポチッといただけると嬉しいです→にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

by reeson | 2012-10-06 10:31 | by 妻